グロい方法で空っぽの商品売りつけるの巻

この記事は2分で読めます

LINEで送る
Pocket

どうもー、

 

今、新宿のルノアールを絶賛ハシゴ中なんですが、
ちょうどさっき、向かいの席の人が、

 

「〇〇君って夢とか、ある?」
「金持ち父さん貧乏父さんって知ってるかな?」

 

と同席してる人に偉そうに話してたので、

 

「お、ML◯の勧誘やんw」

 

と思いつつそっと耳を傾けてみたら、

 

「ゼッタイ稼げるツールってのがあって〜」
「パソコンで1日5分チェックするだけだから〜」

 

・・・

 

ん!?
ゼッタイ稼げる!?パソコン!?ツール!?

 

・・・

 

「まじか、そういうのも対面で売るんか…」

 

と、なんか悲しくなりました、滝沢ですw

 

インターネットビジネスと呼ばれるモノは世の中にたくさーんあるわけですが、
稼げる『ツール』『システム』という類のものは十中八九というかまあほぼほぼウソです。

 

ほんとに自動で稼げるツールなんてあるなら、誰かが作ったなら、

「なんでそのツール自体を誰かに売るの?と。」

 

それが例えばパソコンで動くモノなのであれば、
パソコンいっぱい買って事務所でも借りて人雇って動かしまくればいい話で、
その方がよっぽど稼げるわけで、ツール自体を誰かに売る意味が分からないわけで。

 

そもそも、世の中には、

稼ぎやすいビジネス

ってのはあっても、

ゼッタイ稼げるビジネス

なんてあるわけないです。

もしあったとしても、ぼくら一般ピーポーに知れ渡ることはないです。

 

とまあ至極当たり前な話をしてしまいましたが、
さっきの胡散臭いやり取りを聞いて、ちょっと腹立しくなって書きましたw

 

そういう輩がいるから、
インターネットビジネスの印象が悪くなっちゃう。

 

例えばぼくが専門としてる情報発信ビジネスも、
ビジネスモデルはすごく優秀だし、
今/これからの時代にマッチしてるし、
1人で飯を食う手段としても最適なのに、

 

それだけ強烈ゆえに、敢えて誤解を恐れずに言うと、アホでも稼げる。
(アホってのは、やっちゃダメなことが何なのか分かってない人って意味です)

 

で、そういう人は自覚ないんですね。

 

「ビジネスの目的は利潤を最大化させることだぁ!」

 

なんて時代遅れなスローガンだけを掲げて、売上ばーっかり見てる。
それが目的になっちゃってるなら手段なんて何でもいいわけです。

 

グロい方法で空っぽの商品売りつけても、
「え?だって売るのが目的だって偉い人が言ってたよ?」
と言わんばかりなわけですw

 

あ、
「月収100万円稼いだぞ!」
「年収3000万になるぞ!」
とか言ってる人を否定してるわけじゃないです、全く。
(ぼくも3ヶ月で1000万稼いだとか言ってますし)

 

ただ、それはあくまで『目標』であって、
決して『目的』であってはいけない。

 

それを目的にしちゃうってことは、
「稼ぐ手段は一切問いません!」
って言ってるのと同じですからね。

 

まあそういうやり方は長く続かないので、そういう人はポッと出てパッと消えてくれるんですが、
でもやっぱりそういう人/モノに引っかからないようにしたいものです。

 

お客さんとしても。

仕事相手としても。

 

そんなことを考えながら、
ルノアールで追加のアイスコーヒーを頼んだ金曜の午後でした。

 

P.S.
ちなみに今、ルノアールのハシゴは3軒目、

ルノアールのコーヒーをもうちょっとで1日で全制覇できそうなので、
それを『目標』に、もうちょっと頑張りますw


 著者プロフィール

  滝沢 まさる(仮名)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。
本名のブログはこちら



 おもろい無料メルマガ講座、やってます。


「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。

ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですがメルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、
頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-08-24 12.54.48
  2. スクリーンショット 2015-11-13 17.02.59
  3. seikoumaindo
  4. スクリーンショット 2015-11-11 6.35.37

著者プロフィール


滝沢 まさる(仮名)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。


にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

これあんまり効果ないよなあ
信託保全