頭を使って勉強して、頭を使って実践していくということ。

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

練習は嘘をつかないって言葉があるけど、

頭使って練習しないと普通に嘘つくよ。

スクリーンショット 2015-11-13 17.02.59

 

というダルビッシュ有の言葉が一時期話題になりましたが、

 

「コツを掴む」「身につける」「習得する」

 

こういった類のものは、頭を使わずして達成できるものではありません。

 

これは野球に限らず、インターネットビジネスにも当てはまることで、

というかまあ何事においてもそうですよね。

 

何も見ずに、何も学ばずに、何も覚えずに、

気合いだけで一人前になれる分野なんてありません。

 

…とまあ、こんな当然なことを言うためにわざわざ記事を書いてるのではなくて笑、

 

今日は、この死ぬほど当たり前の感覚を大前提とした上で、

 

ビジネス(例えば情報発信ビジネス)で結果を出すには、
一体どういうスタンスで取り組むべきか?

 

について考えてみたいと思います。

 

実は結構多くの人がこのスタンス間違ってるんですね。

 

しかもみんな同じ間違い方。

 

それが、

 

「ノウハウさえマスターすれば稼げるようになる!」

 

というスタンス、いわばノウハウ至上主義

インターネットビジネスやってるやつにまじで多い。

 

今ココで、

 

「え?ノウハウ覚えたら出来るんじゃないの!?」

 

と思った人は危険です。

 

いや勿論ノウハウは超大切ですよ。

 

ノウハウ全然知らない人がマトモに稼げるわけがないし、
たった1つのノウハウを知ることで一気に稼げるようになることもあるし、
稼いでる人は総じて沢山のノウハウを持ってるものです。

 

でもノウハウって知識とか情報といった類のもの、というか所詮その程度のもの。
要するに「上手くやる方法」をわざわざ敢えて言語化したものに過ぎないんです。

 

例えば、あなたが泳げるようになりたいカナヅチだとして、

水泳に関する本を沢山読んで、プロの水泳選手から泳ぎ方のコツをじっくり聞いて、
足をつけずに水中で移動する理屈を体系的に頭で完璧に理解できたとして、

 

「はい、じゃあ泳いで下さい、どうぞ。」

 

って言われて出来ますか?って話です。

 

泳げるわけないですよね笑

だって泳いだことないんだから。
体験したことないんだから。

 

つまり「コツを掴む」というものには必ず体験を伴うんです。

 

で、これはビジネスも同じ。

稼げる人にとってその稼ぎ方というのは、
体験や感覚ベースで頭の中に入ってるものなんですね。

 

自転車の乗り方とか、車の運転を想像してもらえると分かりやすいです。

 

自転車漕ぐときにイチイチ、

まずは両手でハンドルを握って、
右足をペダルに乗せて、
左足で少し地面を蹴って、
蹴ったと同時に右足に力を入れて、
その力でペダルを動かして、
次は左足を上手くペダルに乗せるために…

 

なんてこと考える人なんていないですからね。

 

順番としては、

 

①なんとなく「こうやるねん!」ってのがまずある。

②で、それを人に伝えるためには言葉を使わなきゃいけないから、敢えて言語化する。

③そしてその言葉の連なりをノウハウと呼ぶ。

 

こうなんです。

 

だからこそ、それを学ぶ側もそれを理解した上で自分の中に取り込まないといけない。

 

「言語化されたノウハウを勉強しながら同時に実践していく。
そのプロセスの中でそれを感覚ベースに落とし込んでいく。
だって稼ぎ方というのは本来もっと抽象的なものだから。」

 

こういう意識。

 

インプット(勉強)とアウトプット(実践)のバランス、ですね。

 

ちなみに、
インプットに偏った人のことを頭でっかちと呼び、
アウトプットに偏った人のことを馬鹿と呼びます笑

 

で、ビジネスをやる上で、
特にインターネットビジネスをやる上では、

これを踏まえた上でもう1つ大切なことがあって、

 

それは、

 

相手側の体験をすること

 

まあ簡単な話です。

 

「1度もブログを読んだことがない人が、ブログを書いて読者を集められるわけがない。
誰かのメルマガを購読したことがない人が、メルマガで商品を売れるわけがない。
Twitterをやったことがない人が、Twitterで集客なんて出来るわけがない。」

 

「笑ったことないが奴に人を笑わすことなんてできない」

 

のと同じですね。はい、ちょっと今キモいこと言いましたね。

 

もっと言うと、

 

「SNSやYouTubeのファンになり、ブログやサイトの読者になり、
メルマガに登録して好きになり、商品をセールスされて買わされる。」

 

この一連の流れをまるっと経験したほうがいい。

 

「見つけて、好きになって、読まされて、セールスされて、買わされろ!」

 

ってこと。

あ、当たり前ですが無理に欲しくもないのに買ったって意味ないです。

 

要は読者側の心理変化、そのプロセスを肌感覚で知りたい、知らなきゃいけないってこと。

 

「読者の心理誘導にはコピーライティングを学ばないといけないからー!」

 

といって、一切そういった経験なしに、
〇〇の法則とか、なんとか効果とか、うんたらフォーミュラとか、
そういうのを山ほど覚えても全然使えないわけです。

知識にはなるけど身につかない、ってやつですね。

 

「なんでこの人のブログ記事はスラスラ読めるのか?読めないのか?」
「なぜこの人のYouTubeチャンネルは面白いのか?面白くないのか?」
「どうしてこの人の紹介してるモノを買っちゃったのか?買わなかったのか?」

 

そういうアンテナを張りながらどんどん相手側の体験をしていくことが必要。

 

つまり詳細に手順を語るとするなら、

 

①まずはしっかりビジネスモデルの全体像と細やかなノウハウを学ぶことから始める。
②学んだ知識、得た情報によって新たな「視点」が手に入る。
③同時並行でどんどん相手側(読者側)の体験をしていく。

④そうすることで、知識レベルの理解がどんどん感覚レベルに落とし込まれていく。

⑤ブログを見てて、メルマガを読んでて、販売ページを分析して、「あーそういうことか!」ってのが初めて理解る。

⑥そうやって体感したことを今度は自分の媒体で再現していく、上手に真似していく。

⑦結果、できるようになる。

 

こうですね。これに勝るステップはないですね。最強ですね。だって突っ込みどころないもん。

 

そしてこれこそが、情報発信ビジネスはたまたネットビジネスにおいて、

 

頭を使って勉強して、頭を使って実践していくということ。

 

だとぼくは思います。

勿論ぼく自身もこのステップを辿りました。

 

多分、これを読んでる読者さんの中にも、

「あ、知らぬ間に自分もこの意識でやってたわ笑」

って人もいると思います。

 

大丈夫、それ絶対正しい。

 

逆に、この意識が欠けてたという人。

「ノウハウさえ知れば稼げるようになると思ってた…」

って人は、別に反省とかしなくていいんでその代わり即座にスタンスを切り替えることをオススメします。

 

これが出来たら絶対うまくいきますよ。
逆にこれが出来ないならいつまで経っても無理でしょう。

 

 

…はい。

 

今日はいつにも増して(?)良いこと言った気がします。

 

というわけで(?)、最後にダルビッシュの名言をパクって終わりにします。

 

ノウハウは嘘をつかないって言葉があるけど(ないけど)、

頭使ってノウハウ身につけないと普通に嘘つくよ。

 

以上です、それでは!

 


 著者プロフィール

  滝沢 まさる(仮名)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。
本名のブログはこちら



 おもろい無料メルマガ講座、やってます。


「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。

ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですがメルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、
頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

関連記事

  1. aff
  2. スクリーンショット 2015-08-08 15.22.19
  3. syuukyaku
  4. ニッチ戦略は大間違いだということ。

著者プロフィール


滝沢 まさる(仮名)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。


にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

これあんまり効果ないよなあ
信託保全