自分だけの放送局を持ちながらお金を稼いでる人たち

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

どうも〜、カラオケ行ったら絶対歌う曲は「最後の雨」です、滝沢です。

 

ちなみにぼくは20代前半ですが、最近の曲、全く分かりません。

ぼくが中高生の頃はみんなラルクとかB’zとか聞いて育ったんですが、
今の子は何を聞いて育つんでしょうか?

 

という、どうでもいい、かつキモいオッサンの愚痴っぽいこと言ってますが、

まあ特に意味はないです笑

 

今日は、

『Youtubeでお金を稼ぐ人たち』

についてです。

 

もしかすると、

「Youtubeでお金を稼ぐって何それ?オレオレ詐欺?」

って人もいるかもしれないのでむっちゃざっくり説明すると、

 

Youtubeにアップロードした自分の動画が再生されるときに表示される広告収入でお金を稼ぐ

 

ってことですね。

 

ざっくりだいたい1再生0.1円とか言われてたりします。

 

「えーそんなんで稼げるの?やっぱりオレオレ詐欺?」

って思われるかもしれませんが、
ここは理屈っぽく説明するよりも百聞は一見にしかずということで、

 

例えば、

 

●ボイスパフォーマー HIKAKIN
https://www.youtube.com/user/HikakinTV

●妄想グルメ mosogourmet
https://www.youtube.com/user/mosogourmet

●バイリンガール英会話 Chika
https://www.youtube.com/user/cyoshida1231

 

こういうことやってる人です。

再生回数✕0.1円すれば「あ、こいつらいくら稼いでるな!」っていう概算が出せます笑

 

で、こういう人たちのことを最近よく聞く「ユーチューバー」と呼ぶわけです。

 

海外では年収4億円のユーチューバーもいるみたいで。

http://wired.jp/2014/06/18/pewdiepie/

 

この人は自分が好きなゲームの実況動画を1日2回Youtubeにアップしてるだけだそうです。

 

『好きなことをしてお金を稼ぐ』

 

というのはぼくが常々言ってることですが、

この「職業:ユーチューバー」というのもそれを体現してますね。

 

しかもこういうお金の稼ぎ方は、お金の稼ぎ方を知らなくてもいいってのがポイントですね。

 

「どんな動画撮ったらみんな見てくれるかな?」

って考えるだけなので、だから高校生とかでもやってますね。

 

しかも今や動画撮影なんてiPhoneでできるし、アップロードだってボタン1つで出来る。

動画編集も無料ソフトがあるし、昔に比べてメチャメチャ簡単。

つまりは0円で誰でも簡単に「自分だけの放送局」を持つことができるってことです。

 

料理が好きな人は、
3分クッキング自分バージョン作ってみるとか、

面白いことが好きな人は、
ひたすらふざけた動画アップしまくるとか、

サッカーが上手な人は、
サッカーの上達法を発信してみたりとか、

 

なんでもいいんです。

 

カラオケが上手い人は、
カラオケ屋さんで「最後の雨」歌ってアップするだけでもいいんです。
(ぼくは別に上手じゃないので無理ですが)

 

もしかしたら、あなたは面白い動画を作る天才。

 

かもしれないわけですよね。

 

今プロのユーチューバーやってる人たちも、

「おれまじでやべー面白れーから絶対Youtubeで稼げるわ!」

なんて思って始めたわけじゃない。

 

「自分の好きなこと発信してみたい!」

「なんかYoutubeに動画アップしてみるとか面白そう!」

 

ぐらいの浅はかな気持ちなわけです。

 

というわけで、

 

「職業:ユーチューバー」

 

という言葉を聞いてちょっと心が躍った人、

是非やってみてはいかがでしょーか!?

 

P.S.

 

ちなみにぼくが専門としてる情報発信ビジネスでは、

Youtubeは「集客装置の1つ」という位置づけです。

 

ユーチューバーは面白い動画するのが仕事なので仕方ないですが、

自分の商品、アフィリエイトする商品があって、
それを上手に買ってもらうための仕組みがあれば、

1再生0.1円の広告なんて貼らずに、
視聴者を自分が作った仕組みに落とし込んだほうがはるかに儲かります。

 

1再生あたりの利益でみれば何倍、何十倍にも膨らみます。

集客から販売までの仕組みを持ってるんだから当たり前ですが。

 

というわけで、
結局はユーチューバーではなく、
情報発信ビジネス『推し』の滝沢でした笑


 著者プロフィール

  滝沢 まさる(仮名)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。
本名のブログはこちら



 おもろい無料メルマガ講座、やってます。


「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。

ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですがメルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、
頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

関連記事

  1. takizawabloggazou
  2. スクリーンショット 2015-11-03 6.12.36

著者プロフィール


滝沢 まさる(仮名)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。


にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

これあんまり効果ないよなあ
信託保全