東大受験で確信した『根拠のない自信』の必要性。

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

さてさて、最近は大学の合格発表シーズンな今日この頃ですが、
そんな今日は気まぐれで雑記をお送りします。

 

大学受験というと、ぼくは1浪を経て東大に入ったので、

大学の合格発表に関しては、それはもう酸いも甘いもその両方をば、体験させられてるわけですが、

このシーズンになると、TVとかで胴上げの映像とかが流れると、よくその頃を思い出しますね。

 

勿論、酸いほうを、ですね笑

 

その頃のぼくは、自信があったというかありすぎたというか、
調子に乗ってたというか図に乗ってたというか、

それでいて躁鬱という、自分でも意味不明かつキモい精神状態で、

 

周りのやつらが毎日4,5時間の睡眠時間で平均10時間以上勉学に勤しんでる中、
ぼくは毎日9時間睡眠をかましながら、平均2時間も勉強せず遊んでおりました。

 

何を隠そう、勉強が大っ嫌いだったんですね!笑

 

進学校に通うことを小学校の頃に自分で選んどいて、

 

「なんで毎日勉強せなあかんねん、なんやねんこの学校…」

 

と思ってました。

 

受験シーズンに隣で勉強してるやつを見ると、

 

「隣でこれ見よがしに勉強すんなやシバクぞ。」

 

とか結構本気で思ってました。

 

この間、当時つけてた日記をたまたま見つけたんですが、
それはもうびっくりするぐらい勉強してない。

 

「お前毎日何してんの?死にたくならへんの?」

 

と今のぼくが問いかけたくなるぐらい。
今のぼくに言われんでも、当時のぼくは死にたかったんですが笑

 

とまあそんなかんじで迎えた東大受験は勿論失敗。
失敗どころか、よくセンター試験で足切りにならなかったな。ぐらいのレベル。

 

1つしか受けなかったので、その結果晴れて浪人生活が始まって、、、

ってこれ以上書くと、大学受験メルマガになりそうなのでやめときましょう。

 

とは言え、このまま勢いで書きかけた記事を大学受験ネタで終わらせるわけにも、

終着点がないからといって文章をデリートするのも勿体無いので、
かなり強引めに話を転換させると、、、

 

「若いうちは『根拠のない自信』がなくちゃいけない。」

 

ってことですよね。

 

若いヤツというのは知識もなければ経験もない。
失敗の数も成功の数も圧倒的に少ないと。

 

でも何かの目標に向かって進んでいくためには、

 

自信

 

がなけりゃいけない。
となると、自分を支えるのは『根拠のない自信』しかないんですね。

だって、根拠なんていう自らの経験に基づいたもの生み出せるわけないから。

 

ぼくが今こうやってブログ記事を書いたり、
情報発信ビジネスのスクールを運営したり、
個別にコンサル指導したりしているのは、

 

「”昔のぼく”みたいなヤツを”今のぼく”が引っ張りあげてあげたい」

 

っていう気持ちから来るものだったりするわけですが、

ネットビジネスを学び始める前後の”昔のぼく”というのは、
それはもう『根拠のない自信の塊』でした。

 

知識もなければ経験もない、成功も失敗もよくわからない。
「お前何がしたいの?」って聞かれてもちゃんと答えられない。
でも周りが歩んでる道のりがなんか違うということだけはハッキリ分かる。

だから何かしようとするんだけど、何から始めていいのかすらわからない。
でも、『口では説明できない根拠のない自信』は人の100倍ぐらいあって、
実は同時にそれと同じくらいの不安も抱えてる。

 

そんなヤツですね。

 

「あ〜それめっちゃ分かるわ。。。」

という方がこの中にいれば、
おそらくきっと間違いなく、仲良くなれるでしょう笑

 

で、そういうヤツにはもれなく、

 

「その感覚は間違いなく正しい、誰がなんと言おうが正しい。」

 

と言ってあげたいです。

一応このブログは、インターネットビジネス(中でも情報発信ビジネス)に関するものなので、

 

パソコン1台でお金を稼ぐとか、
ネットビジネスで成功するとか、
1人で飯を食う力を身につけるとか、

 

今そういう道の途中にいる人に向けた台詞。

としておきますが、別に何であろうが同じです。

 

中でも特に1人で飯を食っていくというのは、
世間一般からすれば結構イレギュラーな道。

 

就職しないだけで傾奇者扱いされるぐらい、
どこかに所属してお賃金を貰うことが当たり前の世の中

 

ですからね。そうなると、

 

「1人でお金を稼ぐ道に進む」というのはなかなか勇気がいるし、
ちょっと勉強してみて分からなかったら投げ出したくもなるし、
すぐに成果が出なかったら辞めたくもなるし、
周りだってなかなか理解してくれないし。。。

 

で、やっぱりそこで鍵になってくるのが、

 

『根拠のない自信』

 

というか、残念ながら残されたモノはそれしかないんですね。

 

ぼくは決して、1人でお金を稼ぐ道に進むか悩んでる人、

その道に進もうとしている人、道の途中でつまづいてる人、に対して、

「あなたは必ず上手くいきます!」とは言いません。

 

だってこの台詞を聞いた時に「励まされた嬉しい!」なんて思う人はたぶん上手くいかないから。

 

「お前に言われんでも分かってるわ黙れ。」

 

ぐらいに突っ張ってるのがちょうど良いし、

そんな人はその調子で突っ張っていけば良いと思います。

 

そしてそんなヤツに対して、
それを既に経験済みのぼくから言えることは、

 

「きっともうすぐ楽になるから、
今はその自信と不安で押し潰されそうな状況を楽しめ!」

 

ってこと。

たぶん分かる人には分かるはず、です。

 

…ということで、

 

なんか勢いで大学受験ネタから書き始めてみて、
強引によく分からんアツい話に変えてみたはいいものの、
結局うまくまとめられそうにもないので、今日はこの辺で笑

 

それでは!

 

P.S.

 

あ、これを読んでる次期大学受験生がいれば、もし質問とかあればどうぞ。

鉛筆なんてもう何年も握ってないので、難しい問題は120%解けませんが、
受験の戦略とか戦術とか勉強法とかその辺りは、学校の先生の20倍ぐらいマトモなこと言えますよ〜

 


 著者プロフィール

  滝沢 まさる

関西のど田舎出身。
東京という街に憧れて東京大学に入学するも、
1人暮らしに興奮し、学校に行かずにカスみたいな生活を送る。

カス生活にも飽き、大学を休学し地元の友達とノリで起業。
起業後ネットビジネスと出会い、3ヶ月で1000万円弱の利益を確定させる。

現在は"昔のぼく"のような人を対象に、
パソコン1台で1人で飯を食っていく力を身につけてもらうため、
メールマガジンやオンラインスクール、個別コンサル等で活動中。

大学はちゃっかり去年9月に卒業、なんちゃって社長。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんなヤツの味方。
本と漫画とアニメとポーカーが大好きな25歳。



 メルマガ、やってます。


パソコン1台であなたの趣味や特技をお金に変える方法を、
10日間でマスターすることを目的とした無料メール講座です。

Webセミナー、PDFマニュアル、フォローアップメールを使って、
インターネットビジネスを0から完全理解してもらいます。

音声やセミナー資料、全文書き起こしも用意しているので、
快適に学習してもらえるはずです。

「どうしてぼくが起業して3ヶ月で1000万円を稼げたのか?」
「あなたが今からパソコンでビジネスをするにはどうしたらいいのか?」


などなど徹底解説します。

10日後のあなたはきっと、それら全てが理解できているはずです。
そういう風に作りました。

メール講座はいつでも解除できます。
ぼく以外からメールを送ることは一切ありません。

ご登録、お待ちしています。






信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。


関連記事

  1. aho
  2. manabi
  3. hanano
  4. dokugaku

コメント

    • みか
    • 2015.11.01

    初めまして。現役高校3年生のみかっていいます。
    「根拠のない自信 受験 」で検索したらたまたまこのブログが出てきました(笑)
    ほんとに今、受験に根拠のない自信しかない自分に嫌気がさしています。医学部志望なのですが医学部どころか他の学部も入れないぐらいに勉強してません。してないというか、机には向かっているのですが上の空です。なぜかやる気が起きません。気づいたらスマホ触ったり寝たり…
    でも今年は無理でも厳しい予備校入って本気になれれば、絶対自分は医学部に入れるはずと思っています。なぜか。

    私も進学校なので周りは寝る間も惜しんで勉強しているのに、と思うと、このなにもしてない自分が嫌で嫌でたまりません。もう自分がわかりません。

    もし良かったらメールで返信ください。
    よろしくおねがいします!

    • >みかさん

      上の空が良いことだとは言いませんが、ぼくもそんなもんでしたよ笑
      現役時代は平均1日1時間くらいしか勉強してなかったし、浪人時代も平均3時間程度…
      人より1年多く受験勉強したのに、一通りの履修さえ終わんなかったです…
      受かったから自慢みたいに聞こえますが、当時は自己嫌悪の塊でした。

      「根拠のない自信」があるのは全く悪いことじゃないです。
      それは「可能性」はあり余ってるのに「経験値」がなさすぎるから。
      でもそれは若いから仕方ないんですよね。自信ないやつより100倍ましです。

      ただ、振り返って思うのは、ゴール設定が間違ってたなあと。
      自信があり余ってるのは、それに匹敵するゴール設定が出来てないから、とも言えるんですね。

      だから、その自信満々の自分でさえもちょっと臆するくらいの、想像しただけで鳥肌が立つくらいの、
      どうやって達成したらいいか検討もつかないくらいの、そんなとんでもないゴールを設定してあげるといいです。

      頭のどっかで、
      「まあ医学部とかそこそこ勉強すれば入れるでしょ、やり方知ってるよ。」
      って思ってるから面白くないんだと思います。

      だからその先の、もっととんでもなくワクワクするゴールを見つければ、
      「医学部A判出てないとか私らしくない!やばい!スマホ触ってる場合じゃない!」
      って良い意味で焦ってくると思うんですね笑

      ちなみにこの本、オススメです。
      http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-%E8%8B%AB%E7%B1%B3%E5%9C%B0%E8%8B%B1%E4%BA%BA-ebook/dp/B00MY68CV2/ref=la_B003UWQJGE_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1446496154&sr=1-8

      「自己啓発本」ってバカにする人もいますが、
      学術的に立証されて、世界のトップアスリートが使ってるノウハウもあります。
      そういうのを勉強すると、日常が変わるかもしれませんよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


滝沢 まさる

関西のど田舎出身。
東京という街に憧れて東京大学に入学するも、
1人暮らしに興奮し、学校に行かずにカスみたいな生活を送る。

カス生活にも飽き、大学を休学し地元の友達とノリで起業。
起業後ネットビジネスと出会い、3ヶ月で1000万円弱の利益を確定させる。

現在は"昔のぼく"のような人を対象に、
パソコン1台で1人で飯を食っていく力を身につけてもらうため、
メールマガジンやオンラインスクール、個別コンサル等で活動中。

大学はちゃっかり去年9月に卒業、
なんちゃって社長。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんなヤツの味方。
本と漫画とアニメとポーカーが大好きな25歳。



にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

これあんまり効果ないよなあ
信託保全